本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080−6942−7864

〒444-0851 愛知県岡崎市久後崎町字堤下5−15 メゾン ル オランジュ 106

カウンセリング・セミナー・セラピーで傷つかれた方へ

ケアカウンセリング 〜話を聴いてもらうことによって傷ついた方のために〜。

カウンセリング・各種セラピー・コーチ・チャネリング、占いなどを受けることによって、残念ながら心が傷つけられてしまうことがあります。

苦しい、困った状態、悩み事を解決したくて、、または話したくて、受け入れられて欲しくて、足を運ばれるわけですが、
実際、話を聴かない、聴いてもきちんと理解していない、否定、批判をするカウンセラーやセラピストの方はいらっしゃいます。

・セッションの時間の最初のクライアントの説明以降、カウンセラーがずっと話す。
 またはクライアントが、話したという気持ちを持てない。
・カウンセラーから否定される。
・カウンセラーが自分の経験を基準にする。
・カウンセラーが一般論(離婚は子どものためにダメ、子どもは産んだ方がよいですなど)
 を話す。
・カウンセラーがあなた考え方について、あなたは心身の状態などを、言葉を選ばず、クライア  ントが受け入れられない状態の時に話す。
・クライアントの状況、家族、等を無意味に否定、批判する。
・クライアントが聴きたくないことを話す。
・クライアントが嫌がることを強制する。
・クライアントに対してイラつき、敵意の感情を見せる。


私自身もそういうカウンセラーさん、占い師さん、セラピストさんに会い、実際に傷ついたことは何度となくあります。
カウンセリングやセラピーにおいて相性というのはありますが、それ以前に聴いてもらえない、否定されるというには問題外であると思います。

カウンセリングで大切なことは

共感と無条件の肯定です。

それらを無くしてのカウンセリングは無いと「杏」では考えています。

カウンセリングルーム杏では、否定や批判をされることはありません。
出来ないことを責めたり、変えようのない過去や親兄弟について無理をいうこともありません。

そのままのあなたを尊重し、大切に思い、そのお話を真摯に聴かせていただきます。

どうぞ、ご安心してお越しください。

カウンセリングルーム杏ではあなたは守られています。



shop info店舗情報


カウンセリングルーム杏

〒444-0851
愛知県岡崎市久後崎町
字堤下5−15
メゾン ル オランジュ106
TEL080−6942−7864
mail@counseling-an.com

名鉄東岡崎駅より徒歩10分。
名鉄バス 明大寺バス停より
徒歩7分

お申込みは
こちらから(24時間対応)

ブログ
心理カウンセラー速水の日刊ブログ